フライヤー印刷でアピールするために知っておきたいスキャン代行

コンパクトにまとめる

おき場所がなくて困っていました

私には読書が趣味の父がいるのですが、とにかく本の冊数が多くて困っていました。およそ1000冊あり昭和初期の古い本や大全集から、最新の小説などもあり保管スペースがなく大変でした。書斎として1部屋が本で埋まるだけでは飽き足らず居間にも本棚を置いている状態でした。頑固な父ですので、本を捨てることに許可を出すわけがなくどうしようか色々と調べた結果、スキャン代行というものを知りました。これは本をデータ化してPCに保存することのようです。 自分でやることも少し考えてみましたがあの量の本をやるのはどう考えても無理だなあと思ったのでスキャン代行を思い切って利用してみることにしました。とても良かったので、具体的にどうだったかを書きたいと思います。

スッキリとした部屋に

1000冊全部を一気にスキャン代行をお願いしたので、時間が掛かるかと思っていましたが、1ヶ月ほどでデータが出来て驚きました。料金も大量割引がきいて9万円ほどでやってもらえて嬉しかったです。特筆すべきはその出来の良さです。字がしっかりと読めるスキャンのされかたで、アップしても文字がにじむことなく読めるために老眼の父も喜んでいました。 1000冊のうち、貴重な本だけは本のまま保存して本棚1つだけは残していますが、それ以外はすべてデータ化したために本がなくなりスッキリした部屋にすることができてよかったです。 データ化されたことによりpcに検索をかけるとお目当ての本がすぐに見つかるので、父がとても便利だと言っています。 私の部屋にも本がかなりあるので、近いうちにスキャン代行をお願いして綺麗な部屋にしたいと思っています。